釣りとキャンプとコーヒーが好きなサラリーマンの趣味サイト。釣り場やキャンプ場とかの見てきたことや、Webの仕事で困ったことを記録していきます。

春のデイシーバス


晴れた風の気持ちのいい日。
長潮で気温23度。満潮は13:18分。

昼飯を食べて、通りかかった運河筋。
ちょうど満潮前くらいの時間帯。

ふと見下ろすと小さなイナッコたちがたくさんいる。
こんなにいっぱいいるんだー。
影を避けて、日のあたるところに固まっている。

ふーん。とおもって、別の場所を見下ろすと
ギラっと光る物体が・・・

ん!?とおもって、凝視していると無数のシーバスが。。。

水面から50cnくらいのところで何かを捕食しているよう。

最近あまり釣りいけてない&この時期、この時間帯にテンション高そうなシーバスに
であると思ってなかったので、速攻で家に帰って釣り道具をとってくる。

ベイトのサイズに合わせて、小さなバイブレーションやアイスジグをもってきたものの、
まったく反応せず・・・
(っていうかレンジが合わない。。。)

ミニエントも試したけどだめでした。
でもレンジと動きはこれが一番マッチしてたと思う。
昼だからよく見えるけど、やっぱフォールの格好もこいつが一番いいですな。
アミについたシーバスを、ミニエントで大野ゆうきさんが仕留めていたけど、
やっぱレンジがあうのがいいんですかね。

今日のシーバスはアミについたのか、イナッコについていたのか・・・
あんまりイナッコが逃げてる感じではなかったんだよなぁ。
水面にいるイナッコの真下でギラギラなってたのに。
満潮すぎて13:45ころ。
ギラギラしていたのがいなくなる。そして流れの方向も変わる・・・。
鵜が魚を食べにやってきて、どこかにいたシーバスが足元に来るのが見えたのでパシャリ。

2匹鵜が泳ぎまわって魚狙ってたらシーバスも食欲なくなるよね・・・
ということで、納竿。

今年はバチ抜けもあんまり楽しめてないなぁ・・・


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。