釣りとキャンプとコーヒーが好きなサラリーマンの趣味サイト。釣り場やキャンプ場とかの見てきたことや、Webの仕事で困ったことを記録していきます。

バナーや画像が作れなくてもWordPressでサイト制作をする方法!


バナーや画像が作れなくても大丈夫!

自分でサイト作りははじめられたけど、サイトのアイコンや、メインビジュアルを作るのはできない・・・
っていう人、多いと思います。
なんせ僕もその1人です。
でもダイジョブです。
このサイトのアイコンや画像は自分で作ったわけではなく、
クラウドワークスで発注してデザイナーさんなどに作ってもらいました。

だいたい1つの作品を1000円で発注して作ってもらえてます。

このクラウドワークスですが、
通常は自分が記事を書いたりなどして小遣い稼ぎをしたり、
副業で稼ぐために仕事を見つけるサイトですが、
個人でも「仕事」として発注することができます。
他にも、最近がっちりマンデーでも紹介されていたココナラというサービスもあります。クラウドワークスはどちらかというと仕事を受注する側として宣伝されてるようですが、ココナラは500円からロゴが作れます!みたいなのが売りなので、こっちの方が利用には気軽かもしれないですね。


クラウドワークスでの発注方法

やることはシンプルで、作ってほしいイメージを書いて、クレジットで支払うだけです。
ただ、作ってほしいイメージは基本的に一発で制作者には伝わらないので、納品までの期間は長めに設定しましょう。
僕の場合は20日くらいを目安にしています。
いろんな人が作品を応募してくれて、それぞれに手直ししてほしい内容を伝える作業が発生しますが、
どんどん制作物がよくなっていく過程は結構楽しいです。

どんな困ったことも発注できる

一旦サイトを作り終えた後に、サイトに関するアンケートをクラウドワークスで発注したことがありました。
数円からでもサイトを見ていろいろな意見をいただけるので、自分でも思わなかった欠点や使い方に気づかされます。
手軽に利用できるので、一度使ってみることをお勧めします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。