釣りとキャンプとコーヒーが好きなサラリーマンの趣味ブログ。釣り場やキャンプ場の見てきたことや、コーヒーについての実験を記録していきます。

リップが壊れたルアーの修理方法!~プラリペアでリップを修理~

プラリペアでリップを修理

シーバス狙って橋脚攻めたりしていると、間違って橋脚やコンクリにルアーをおもいっきりぶつけちゃってルアーのリップが吹っ飛んじゃった・・・・みたいな経験ありますよね。。。(リップだけでなくルアーが半分に折れちゃったりしたこともありました(泣)
お気に入りのルアーが壊れるとかなりへこむし、リップだけ壊れるとまだ使えるんじゃないかとルアーボックスから捨てらずにいたりするのが私です・・・。
なんとか再生できないかなーと探してみると、リップの修繕方法が見つかったのでトライしてみました。
結構キレイに修復できて、ちゃんと動くので、コレ使えます!笑

リップの修理に必要なアイテム(プラリペアと型取りくん)

まずはプラスチック素材の修理アイテムをそろえます。ちゃんとあるんです。
プラスチックを生成する「プラリペア」
プラリペア

と、生成したいプラスチックの型をとる「型取くん」
型取くん


です。
生成したいルアーのリップの型取くんで型を取り、そこにプラリペアを流し込みつつ、折れたルアーのリップに接続して固めることでルアーのリップを復活します。

「型取りくん」でリップの型を取る

「型取りくん」をお湯につけて柔らかくし、型を取りたいルアーのリップにぴったりとくっつけます。
型取り中のルアー
「型取りくん」はお湯につければ何度でも柔らかくなって型を取り直せるので、納得いくまで繰り返しても問題ないです。やり直し効くっていうのはありがたいなぁ。
リップの型側半分で型を取るとこうなります。
取った型
プラリペアがどれくらい流し込みやすいかわからなかったのでリップを半分ずつ生成してくっつけるという作戦で挑んでいるのですが、今思うと、リップ全体の型を取り、プラリペアをしっかり流し込んでリップを生成してルアーをくっつけた後、お湯につけて型を柔らかくすれば一番楽にキレイに修復できるなぁと反省しました。

「プラリペア」でリップを作る

プラリペア
この液体を、付属の粉と混ぜ合わせると、合わさった部分がプラスチックに変化します。

型取くんでとったルアーに、リップの折れたルアーを重ね合わせまして、そこにプラリペアを流し込んでいきます。
リップ生成中

プラリペアが固まったのを見計らって型からはずしてみると、思ったよりリップがうまく復活してます。
片方修復したルアーのリップ

まだ半分しか復活してないので、もう反対側も型にプラリペアを流し込んでくっつけます。
反対側のリップを生成
さっきはルアーを型に付けてからプラリペアを流し込めたけど、今度は片側のリップができてしまっているので、型につけてからだと流し込めない。
型に流し込んでからリップ部分をプラリペアにくっつけて硬めにいきます。
結構やりにくかったので、リップ全体を生成して、最後に型をお湯で柔らかくして外すやり方の方がやっぱり正解だった気がするので次回はそちらのやり方で・・・

出来上がったリップの形を整える

整える前のリップ
右側が最初に生成したリップで、左側を後から生成しています。後から生成した方が、苦戦しただけあって形がいびつに・・・
左右対称になるようにリップを削って整えていきます。
リップを修復した後のルアー
やすりで削って整えて完成!
意外とうまくいった感じです。遊泳テストもばっちり!強度もそれなりに強いようで、トゥイッチなどでリップに負担がかかるようなアクションをしても壊れることなくしっかり泳いでくれています。

型取くんはお湯で何度も使えますし、プラリペアも結構余ったので、これからも繰り返し修復に使うことができそうです。
これでお気に入りルアーのリップが壊れてもそれほど大きな精神的なダメージとお財布的なダメージを負うこともくてすみそうです。なによりお気に入りルアーを捨てるという行為をしなくて済むのが自分的にはかなりウレシイ。
また修復する機会があってよりより修復方法が見つかったらアップデートしたいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。