釣りとキャンプとコーヒーが好きなサラリーマンの趣味サイト。釣り場やキャンプ場とかの見てきたことや、Webの仕事で困ったことを記録していきます。

城ヶ島からジギング仕立て船でブリ・ヒラマサを狙う!

ウッカリカサゴ



結論:ブリ・ヒラマサには出会えず・・・


ひっさびさにジギングしてきました!
天候には恵まれたけどとっても厳しい1日でした・・・
船長がたくさんベイトボールを見つけてはくれるものの、どんだけシャクってもまったくあたりなし・・・
鳥山がでればキャスティングもするという話でしたが、鳥山自体がでない。
途中のポイントで1度だけフォール中にラインがでなくなった時があり、
おっ!サバだ!
っていう瞬間もあったのですがそれっきり。

岩礁帯を叩いてみたり、ベイトボールを追っかけてみたりするものの反応なし。
後から船長に聞いた話では、みんなでジグを落とすと、ベイトボールが割れて逃げて行ってしまうのだそう。
ベイトの反応自体はあって、何かに警戒はしているようなので、ベイトを狙う青物自体はいるはずだが
どうも食ってこないらしく、他の船からもいろいろ情報交換してくれていたのだけどどこもダメだったらしい。
青物なので1匹誰かが釣れば
スイッチが入って釣れはじめるはずなんですけどね。
時期的な問題なのかも聞いてみたけど、
昨年のこの時期はヒラマサが調子よく釣れていたのだそう。。。
ん~~~~~。
難しいですね。海水が冷たいなとは思ったので、タイミングがあわなかったのかも。。。
またリベンジしてきますっ!!!

天候や潮


出船日:4月29日
潮:大潮(干潮10:30)
天気:晴れ
風:ほぼなし。午後から少し強くなる
場所:城ヶ島沖~富津沖くらいまで。@英盛丸
ターゲット:ヒラマサ、ブリ

ジギングの釣果


・ウッカリカサゴ 1匹
・サバ 1匹
「ウッカリカサゴ」って名前が面白かったので由来を調べてみました。
なんでもカサゴに似すぎていて、魚の和名をつける学者さんが、ウッカリ、カサゴに間違えてしまったことが由来なのだそう。
カサゴ目メバル科に属するカサゴ属らしいのですが、この辺の目、科、属ってよくわかんないっすよね。
目>科>属
っていう関係があるのはわかったんですが、
カサゴ目メバル科カサゴ属
みたいにカサゴ目の下にカサゴ属がまたくるの???どゆこと???
っていうところで追及はやめておきましょう。

ジギング船(英盛丸さん)について

 料金:50,000円
 ※レンタル:3,000円
 ※駐車場代:450円
 4人で仕立てにしてくれたのですが、立派な船過ぎて4人でやるにはちょっともったいないかなって思った。
 船長もいい人で、釣れない僕らに釣らせてあげようといろいろと情報収集してくれたり、こまめにベイトを探したりしてくれてとてもやりやすかったです。
 三浦からジギング船乗るならまたここで乗らせてもらおうかな。



フォローやいいね!お願いします!
Wordpress Social Share Plugin powered by Ultimatelysocial